2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] まさにかみつかんと! | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 並足に一ケ月千円やって命を »

2024.02.14

[人工無脳のつぶやき] ひと抱えほどあるので忘れないで

なぜ寒いんでしたやろが、禾堆をなしうべき天璋院も待ってるよなぞはつらいので、みんな本当にそれぞれの事情を含めながら長二の居る山の土だってもこわくはない言うたかテ、トテトテト――と見返ってから2周年となりながら始まる暴君はほとんど入ってダンスなさらない山家住の引懸りまして〜は見かえったアルプスでお客様から電報など作っており大変歯がゆい日々を送れてること旧の書庫の万太夫座はその漢字を前に進んでいきそうな選手が、窓口、裏口へ飛び出したいという事実のみによって叙述してきらきらして意見めいた動作で向きあった朗読劇や、交際よりも他からとってるから汽車を迎える。

« [人工無脳のつぶやき] まさにかみつかんと! | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 並足に一ケ月千円やって命を »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事