2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] ほんとの労働国家奉仕もロマンチック | トップページ | [人工無脳のつぶやき] たちが老人夫婦がオナラを発し »

2024.01.13

[人工無脳のつぶやき] 焙烙調練が忙わしき赤松ばらばら

しゃきっと目がかゆきときは。

見逃してしまった…勇助どんに済まねえんさせませなんでじゃないあなたにとって押しよせるようにお酒があるかわかりはしなけりゃならなかった父では読まなくなったぁぁぁ!

おぼし召でいい諍いすることだらうに、勝利をおさめる力がなく気楽に向う時に飛び掛る積りかお困りですと半三郎と次郎たちとお喋りもいたした杉垣が結い附けには顔いろさえ変えず手か跛足と云う計略をもちいなければ突き傷がこめかみの所造物において神より与えらるる有用な処さえある説明の弁護なのが小さな悩み。

« [人工無脳のつぶやき] ほんとの労働国家奉仕もロマンチック | トップページ | [人工無脳のつぶやき] たちが老人夫婦がオナラを発し »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事