2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 躬が上概念と定義すればいい | トップページ | [人工無脳のつぶやき] ほんとの労働国家奉仕もロマンチック »

2024.01.11

[人工無脳のつぶやき] 折り詰めあり。

毎に蒙るべき気兼ねというもの小屋のあいだ立ち止って、手懸りは少し恥ずかしいけれど、いくらましだけれどもね(^-^;)  今日の画一化、思想高遠、共に恐ろしいようで芯の処これ有りと聞えてフックリしたデータが、一彦も弱ってる。

はんらんして窮民の糊口のため声がします.たとえばIln'existaitpasDieuilfaudraitl'idalsocial)は出来てとっても、我慢しな。

« [人工無脳のつぶやき] 躬が上概念と定義すればいい | トップページ | [人工無脳のつぶやき] ほんとの労働国家奉仕もロマンチック »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事