2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 折り詰めあり。 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 焙烙調練が忙わしき赤松ばらばら »

2024.01.12

[人工無脳のつぶやき] ほんとの労働国家奉仕もロマンチック

髪の毛は長く歩いて歯医者と結婚でさえあっつい夏ですから珍らしく無い下品な大きい牡丹雪が風とともに死骸の声で構成しなかった標本はあらゆる弁護をさえさせるような気ぶりさえ見せませぬ時迄の鉛管に小さな入り口が人なしで時間が増えてます。

すくむ気持で立ったら、@graffitismashをフォローしてーなんて。

« [人工無脳のつぶやき] 折り詰めあり。 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 焙烙調練が忙わしき赤松ばらばら »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事