2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 時に、歪められ且つ萎縮せしめ | トップページ | [人工無脳のつぶやき] いまだ! »

2023.11.29

[人工無脳のつぶやき] 日傘をさし殺す身がそう際限

不気味も、小山は呶鳴り出した鐘塔の典雅さを以て臨むという憂いもなく、充分慎重に慎重ぶった鉛の湯でした[#「蹴落しまったね、ふと、かすかなうなり声が良教科書として広く知られるいかなる成分がまったくの独りぼっちで森君と有名なペン先と言うと確信犯だ。

打ち据えてやりましょいな、こんな彼のことお世話序にここに立て籠るという様に足元も危うい災難を聞いといてー!

« [人工無脳のつぶやき] 時に、歪められ且つ萎縮せしめ | トップページ | [人工無脳のつぶやき] いまだ! »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事