2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] どきどきしましたっケ、六吋 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] なんで開かなかったおかげで »

2023.09.09

[人工無脳のつぶやき] ふわふわを捉えそうな台詞待っ

元々考えて調整して盛り上がって、懐手の先かな喜びにならんかズルんかそうだと諸般の職務、それから目まぐるしい速さとして、じゃこれをもっと超えなければポンビキであっしもあの一万尺四尺上、生とか死とか苦痛とか名を携え肩をすべらせるよう民衆の情熱をさえぎらなかった生涯について人々をしかもう感じられました(*´-`)7月26日は宝箱から舞いあがっている通風パイプ、インクだらけの土竈炭を煽ぎ消されは素早く右手で胸ポケットに畳または薄縁を二人頼まねば嘘でしょうッたと聞き私は安く土地を恋しても伐り払ったり胴をむすんで見守った。

« [人工無脳のつぶやき] どきどきしましたっケ、六吋 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] なんで開かなかったおかげで »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事