2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 病身の子どもだって、ライス | トップページ | [人工無脳のつぶやき] おすわりなさりア宜しゅうござい »

2023.06.11

[人工無脳のつぶやき] 一宿らのまん中まで出る道、

仮面の男は、お子さんたちの歌について小声でお届け候ままかくは問うを常なら酒に中ったってよいであり正直だったしまりをおしつぶしておしまいか、世界美術全集などを行わしむるなり。

阮瞻は字は老手品師だの、職人あまたあることより、ほとけのちかきたのもしのみやた一人投り込で養子や家事を片づけちまって…、審査員と会い始めた青年として諸君を病床で父親と親類のこと思い返すと、たっくさん!

« [人工無脳のつぶやき] 病身の子どもだって、ライス | トップページ | [人工無脳のつぶやき] おすわりなさりア宜しゅうござい »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事