2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 鉱夫、大連第一回感じた時分 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] キャメラが一回したついでだ »

2023.04.26

[人工無脳のつぶやき] 分かちて二章ゲッテルデメルング

乞う折に読んでね〜たびに裏庭の井戸からあふれ、時としてわずかに暴力団を蹴だしたものだった深澤大河くんも一緒なんだろう。

そこばく大事にて四千出るのが夢だった当時わたしから桂庵の婆ほど運の尽くることは日本一国をとじさせてまで隠し、今はご自身と勝負することによる影響からいうは此事です。

« [人工無脳のつぶやき] 鉱夫、大連第一回感じた時分 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] キャメラが一回したついでだ »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事