2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] チークの大木明神から西北へ | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 文箱を託って、瀑などは生姜 »

2023.03.07

[人工無脳のつぶやき] 放すな。

子守りになりたい為に天国は人影というもの全体が希薄にしたっとくなはれいうたんやが今読んで岸本との祈祷場へいたる。

ほぼ仏像に宿る嘲りもすまい老いぼれの悪魔

叶いますよう思われたくあり見違である信長のための準備や宣伝芸術がわからねいやア黙ってるのでそちらも、みんな、エンターテイナーやなあと若ものたちは、大師様へ手紙一本来ない。

« [人工無脳のつぶやき] チークの大木明神から西北へ | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 文箱を託って、瀑などは生姜 »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事