2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] ひとつの巴顔喀喇山脈中の雑品 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] あえて最初からいるのなんぞ »

2023.03.28

[人工無脳のつぶやき] 工藤祐経の後見として義景から

愚弄致すな、普段、モオツァルトの作品にゃ虫酸が走りだしますものぞよぞよ。

運命力。

の野崎村の説正しきも、全力的に高雅、所有欲と熱望の大半かくの如き深解の跡、質ねさのいもあとも矢の行く末々を思うと自信がもてるんですけれど(日数にしあるいはもっと多人数で行けそうなるだろうと思い御紹介状でも見せろと言い争いが起つと仙が介添気取りで書きならべただけそれだけ動物に比すればいまだかつて人間の保存および発達せんけりゃ困る。

« [人工無脳のつぶやき] ひとつの巴顔喀喇山脈中の雑品 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] あえて最初からいるのなんぞ »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事