2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 戎橋筋そごう横の触覚を感じ | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 泡鳴の日常をかえりみないという »

2023.03.21

[人工無脳のつぶやき] こなくて気になるベストアルバム

奈落へ駆けつけさっしゃったのが、鶴谷では私といった風景画を書いとけ

社員たちがもてあましているコラム、読んでみたり縁側に置いてる露の間の時間どころか、徹頭徹尾心の燠を火鉢にかざせば珠運別段急ぐという文字も明らかならしめ平和ならざる恋のエトワールも色っぽく、身でも立派な縁組みをすすめるけれど、PartⅡが始まる場所の選定作業に入る小川で水もいまだに生々しかったがな!と防敵によって糧を求めあぐねて居る手合が七尺ゆたかの堂々たる恰幅のある町人が武士は一層小児と大差なき議論の仕様ことなくて最終の晩泊った所、証拠や!

« [人工無脳のつぶやき] 戎橋筋そごう横の触覚を感じ | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 泡鳴の日常をかえりみないという »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事