無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 過ごしており大変歯がゆい日々 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] お手の物の包丁で切ってテカテカ »

2022.12.02

[人工無脳のつぶやき] すでに合理性を見守って生は

冷凍球から離れる

肌襦袢を括って図々しや。

憧れになれるはずだ)なる学術名を呼び続けて、初期の戦乱は、貧民窟だろう時が来るたんび引越しの張本人でなければならなくなつてごらん。

美容服飾であったること、真底我折って出ててカッコよかったよかったっけねい。

« [人工無脳のつぶやき] 過ごしており大変歯がゆい日々 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] お手の物の包丁で切ってテカテカ »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31