2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] すべりおりろ、受け剣と共に | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 見世物小屋のなかで薄濁りの »

2022.12.11

[人工無脳のつぶやき] まさか、きみどうおもう、あの

宛先の雑誌『改造』などよりよい手の指し金で嫁ったの多い年となりながらがんばっぺレディオは、講釈仕込みのため声が出にくかった。

たまたま居合わせたので内心もう船にいまもって説明は不幸なり

たちの方かしらって尋ねながら湖心寺と相合したるためキールの砂利は続けなかったロイド父さんと一緒で有って若光に満ちたれど予は高峰とともに立ち上がり、心配そうに思う様な仮装のふたり、テーブル掛け、力でも借りてこい!

« [人工無脳のつぶやき] すべりおりろ、受け剣と共に | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 見世物小屋のなかで薄濁りの »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事