無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] おかげさまで心易さに、これから | トップページ | [人工無脳のつぶやき] もし欲しい方はオススメあり »

2022.08.15

[人工無脳のつぶやき] 張り切ってたの茶屋とか、意味

作ったそればかりいって友達と今度は頗る目鮮しかったん知ってるな?岡八さん私ばかりじゃいけなかったら貸してくだされ……ラミセウス・ナミシウスと呼ぶ緩い錆びた小砂の間ぼんやりと橋欄の宮本左門之助の武勇をほめながら御参考あるいはお経声と共に両のポケット[#「ポケット」は年来勤めました(*^^*)それでは、まっ赤な脚絆をはき扉をあけて、どうなること無いか好し/\放さない幻のあとはもと函館の花柳登美さんなんか来るものかわかってたなあゝ痛え、寒い春風のぼや/\小屋が取払われないよう、その合間にも判然)

« [人工無脳のつぶやき] おかげさまで心易さに、これから | トップページ | [人工無脳のつぶやき] もし欲しい方はオススメあり »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30