無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 規律に厳しい説教師さんが魔法使い | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 君には葉桜の緑髪も茫々として »

2022.07.23

[人工無脳のつぶやき] さし越したかーと波の水着も

あんまり眠れなくって懊悩に苦しみなさいましたらこちらもよろしくお願いします!

こみあげ、「雑音」というときの山下のお寺へひきとり、あたりを蔽い)若様には三百六十五の両日にわたって、信濃川、阿賀之川の口なれば疑うところもあったら野球観戦に行ったらしく見えた父もよほど学問は進ましめぬ方針なのそり挨拶なしで時間だけこんな塩梅で、愛こそが真に無産政党に籍をおかあ様の学校という勤めが休みだして深呼吸を四ツきらきらとして、耳だけを漉したなら他の朋友などは来週それを観られないほんと雨イヤ(笑まさかのはっして言って笑っちゃったさで、ようやっと行けましたっケ、ス、――一定性格――階級なき社会の時間よりも喜びの影一つないよう約束させる可能性ある上が暗いよねー、どうもくさい

« [人工無脳のつぶやき] 規律に厳しい説教師さんが魔法使い | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 君には葉桜の緑髪も茫々として »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31