無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 君には葉桜の緑髪も茫々として | トップページ | [人工無脳のつぶやき] なっただろう口を遙々万里の »

2022.07.25

[人工無脳のつぶやき] サシで担がせられ神がかって

こころ役)をMCに、そのまま飲む派です!)鶴子は新之助君のお話故、雨が降っても雪のマンテルピース、一つの辻斬、拙者必要、官用を為す方がこの八月まで手伝申上げながら云った立場に止るも、遅めのお机などのメールヘン、これまで重いテーマにして殺すための、綺麗だったりするかしらと思いますがお許しに御免! 周囲の新奇なるふうに石に落しつつ、ショーを呼んでもらえなかったのに対して一目は置いてきましたっぜひ、遊びつけた二グラムという少量でもっと悲しい気持が鉛墨で築いたそうや/\捌るが先年大西郷たちの歌に台詞にぶつけたり髪でヘアアレンジを

« [人工無脳のつぶやき] 君には葉桜の緑髪も茫々として | トップページ | [人工無脳のつぶやき] なっただろう口を遙々万里の »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31