無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 被害で自分だけ人が放火だ。 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 点線で示して声たてて砕け散っ »

2022.06.22

[人工無脳のつぶやき] 少しホッと漸く三度めなもの

藁灰や桑が青々した顔で恍惚たる歌の力もてことごとく滅亡じゃ。

虎松は其の苦悩の声がひどく面喰らったらしかったり珍しかったりしましたっ^^岩本町駅から電車線路が近かった氏としての夢になりますそうで危くって仕方がない

折角の機会にしか写真撮ったよという間もなく海中に突き出る義かと腕環にもホールも負けず。

« [人工無脳のつぶやき] 被害で自分だけ人が放火だ。 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 点線で示して声たてて砕け散っ »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31