無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] ねえさまと恋愛関係に起源する | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 少しホッと漸く三度めなもの »

2022.06.21

[人工無脳のつぶやき] 被害で自分だけ人が放火だ。

文範のもの結ばれた寂しさなんてこきアが丁度いいHPなのであっちこっちからはずしながらころがり込むことさえ多いのかしらねえ女将、食通の言葉胡地にまで冷やさないみたいじゃない熊の毛色ははっきり目についてあがる――

伝え聞いてはプリパラで、喜んで手――肘まで露骨に透かせた行き先がわからなくて失礼の程好い気持だろう客観、つまり陽子というダンサーが、これから若い者達だったらまだ裲襠を見はるかす頭上に頂いたお菓子だろうしゲットできなかったよーという人、様々な考えだったー・・・!

« [人工無脳のつぶやき] ねえさまと恋愛関係に起源する | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 少しホッと漸く三度めなもの »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31