無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 大きく笑いまして焦燥感に陶酔 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 初期の短篇作家もそれなら一層 »

2022.02.03

[人工無脳のつぶやき] 仮すに時日をへつりを両替え

うむ、惚れると云まではどんなに利くもんですよ彼にも時間がはぶけてよかったわけやねむけにこの男の悪い武芸者風の勢いに呑ませられず魂の所有せるものなんしようっと彼のこと針仕事の賃は大変だった友達二人

温泉がふいっと名人が碁を楽しむをもって、再びっノンシュガー、楽しみともするもん(笑古)方面の業績如何という事かい、ジムが承知しまへんで。

« [人工無脳のつぶやき] 大きく笑いまして焦燥感に陶酔 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 初期の短篇作家もそれなら一層 »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31