2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 折返し何れの言語の、自由な | トップページ | [人工無脳のつぶやき] マダーム・ドファルジュは、 »

2021.09.07

[人工無脳のつぶやき] 労作そして自他

偶然有線で聞いた人ら。

戯言では小母さんちゃんと見通し。

どじよ(笑)たくさんのDJさんとナオミ・グラハム夫人は入口らしいのだつた。

それでは、幕張の樅皮舟、八景巡りは、心から楽しんだ彼です。

飽きずに残ってるかと思った輩のみならむには、流砂の響きらしいもの」に対する「諦め」の形態なの。

« [人工無脳のつぶやき] 折返し何れの言語の、自由な | トップページ | [人工無脳のつぶやき] マダーム・ドファルジュは、 »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事