2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] きた1とはこの金谷のおきて | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 潮気をふくんで春っぽくする »

2021.06.19

[人工無脳のつぶやき] この間、仕事だって残るもの

コンバで捕まって再び跳ねかえらせたうねりである埴安神、又は読売される度に先輩方の気持ちなど解る人間じゃあなかったとかナと思いきって飛びこむ、片っ端から手前は明日において定まる。

さそう…笑お花もとーーーってなりやした?

幼い頃から行ってようか...ワクワクした薄日の光りだったHOMEツアーpart.Ⅰが終わりに来ると誰か一人捨てて都落ちをするたび劣情をころしに、ビリビリ震動して磐は主に神官と別れさすのに知りながら悪い金のワッフルを久しぶりで庸三の口争を禁じるのはてつきりお許しがございやせんさと老師は云うけれども、下村商会主下村豊造氏の意外千万光年である

« [人工無脳のつぶやき] きた1とはこの金谷のおきて | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 潮気をふくんで春っぽくする »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事