2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 雑然として昔ながらの燭台が | トップページ | [人工無脳のつぶやき] どうしても、西荻随筆で、追撃 »

2021.06.03

[人工無脳のつぶやき] 頂上に出る唐人共も外遊以来

さすがのAクラスから負けた時よりのいう情操という言葉を通じて行われ箇々の物件に雑った私が家で三月というものアトラクトゴシックのセリフ、動きまわりはじめました奧木佐十郎の処極く詰らない災難にもまねしゃがるんだ

時におじさまに思い悩んで身もだえした穴を明けるのでそれならそれで可いがナ。

« [人工無脳のつぶやき] 雑然として昔ながらの燭台が | トップページ | [人工無脳のつぶやき] どうしても、西荻随筆で、追撃 »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事