無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 忙しくやる。 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] そちらへ往診なさいます »

2021.02.02

[人工無脳のつぶやき] 目は極上だったくせに何処で

しかもその皮膚に開口した往来での1番緊張した土偶の類なぞをありがたがるのだろ。

無事にHOMEツアーpart.Ⅰは、あとさがりに家鶏は?……。

実波がきゅんきゅんなんじゃ…!と甚内とすれ、厳密なる意義を見出し得ればなんらの痕跡など、、そして盛夏の暑気で、いつも上機嫌なのしめしも、強過ぎるぜと母親の負ってふりまわして死んじまえ、こんなせまいかごのふちで眠った眼縁の鋳物師の秘密か知りませんな林さん一つやろう。

« [人工無脳のつぶやき] 忙しくやる。 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] そちらへ往診なさいます »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30