無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] いいえ、名札の汚れがない連中 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] いまいちどくぐる者は先から »

2021.02.06

[人工無脳のつぶやき] 多分の冒険児であれば、一人

日本…私がじゃけんな話だってある時間より早めに社の窓横を見れや判るじゃねえでやすいうてあい変らずお話の秋山にかけて、三フィート近く、ずっと憧れて入学者を召集されるまでのテーマでもない日記だ。

もう少し愛情の確証がねえものが大好きなり。

一応私物でも持った丈でしたでしょうって人の盗人の様や!

« [人工無脳のつぶやき] いいえ、名札の汚れがない連中 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] いまいちどくぐる者は先から »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30