無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] ローゼンベルヒの『日記』『 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] わたのない英信が別館へ来て »

2020.11.13

[人工無脳のつぶやき] うわうわした泡が丁度一直線

ひょっとしてきたっ!敬二が愕きつくすのね――それにしてもこの作者、口述をしたり金切声をはりあげるわけじゃなく、足元の湖を谿谷の入口、踏石に宛て愚弄を書き易い場合だってよくなるとは思うのは感激深い対面を語ることについてはこうした景色をいつも生活の叫びよりも1で、パイナアップル、ラムが始まるんだ化物だなど伝称せられし所まで響き上り、幽霊やお化け鞄と客なる少女の父! あわれ狩する時ちょっとすぎに話しかけ私に随うのを待ったりしますに私などと複雑だった1ヶ月で莫大の金子も持たんわい!

« [人工無脳のつぶやき] ローゼンベルヒの『日記』『 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] わたのない英信が別館へ来て »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31