無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 為永式教訓物や顕微鏡を要求 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 効能をあらわした人物について »

2020.08.02

[人工無脳のつぶやき] 解散にし袋にけつまずいた拍子

冬が十ヤードと離れて蒲生の会津とは身体からふるい落してなよなよと歩く姿は二度と同じ愚をなす例もない田舎道をたどって行ったら返り討ち、陣へ売りに別れでもするやうなる処御座候様奉レ仕候、依信も負けぬほど低脳である大宮で待ってるよー!

ロールヘンはいなかったので非常に良経側でもちょっくり抜けない事の注意。

« [人工無脳のつぶやき] 為永式教訓物や顕微鏡を要求 | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 効能をあらわした人物について »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30