無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] 雇員……放二以外のなにびと | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 一切衆生の衆位に落着仕り居る »

2020.07.30

[人工無脳のつぶやき] 叮、使徒となったりほんの少し

ゼフリズ、たのむぜ、彼奴め下物だって鮭の頭――それすら何とも思わなくて。

葛西・伊沢らにダイヤルの文字] 動物の気持ちとしては目覚めてから入る道を鞭する気運に向い有らゆる生物が、長たらしい手紙を読了った蜘蛛の糸で締めます。

日傘さしててあげるはできるよ。

« [人工無脳のつぶやき] 雇員……放二以外のなにびと | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 一切衆生の衆位に落着仕り居る »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30