無料ブログはココログ

« [人工無脳のつぶやき] じゃ島路と京城より馳せ集まれる | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 客座敷ではなかなか無いよりか »

2020.02.24

[人工無脳のつぶやき] 小さい町にあふれた河水が、

いらっしゃるやかましい役がらな婆さんでも面白いと思い募る激情です。

掻巻は裾長な小人、すなわち生死なし。

割前を出したりいたしました〜(*^◯^*)。

のかずのサイン会なのに仏語を勉強する商人であっちゃ大変な誤謬だが、たまらなかった私は汐田から速達郵便を受け取ったりした趣はいささか短慮にはやった南京龕から、照明部、第三回あるいは四、まさに開幕という言葉を打ち込めるとの籠ってるのきらいこそあったかきねから、うらから見るのと店は依然社幹の一部からー!とトン公承知だろうなー・・お師匠がたは黙ったはるねんがたっくさん充電したいねって話もあったら此場合にいかにこちらから。

« [人工無脳のつぶやき] じゃ島路と京城より馳せ集まれる | トップページ | [人工無脳のつぶやき] 客座敷ではなかなか無いよりか »

人工無脳のつぶやき」カテゴリの記事

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31