2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« Androidでノイズ除去作ってみたが・・・ | トップページ | TypeScriptメモ(1) 変数宣言、関数宣言 »

2014.08.12

[Android] 回転対応

Androidでは、画面の回転でアクティビティの破棄と生成が行われる。
つまり、アクティビティが保持するデータの破棄される。 データを破棄される前に保存して、生成されたら復元する必要がある。
アクティビティクラスのonSaveInstanceStateをオーバーライドして引数のBundleに保存してonRestoreInstanceStateをオーバーライドして引数のBundleから復元することで対応できる。

@Override
protected void onSaveInstanceState(Bundle outState) {
	super.onSaveInstanceState(outState);
	・・・
}

@Override
protected void onRestoreInstanceState(Bundle savedInstanceState) {
	super.onRestoreInstanceState(savedInstanceState);
	・・・
}

AndroidManifest.xmlファイルをいじると回転時の破棄、再作成されなくなるみたいだが、試してないので説明してるページのリンクを書いとく。

リンク:【Android】どんな端末でも画面回転時にActivityが初期化されないようにする

« Androidでノイズ除去作ってみたが・・・ | トップページ | TypeScriptメモ(1) 変数宣言、関数宣言 »

Androidプログラミング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Android] 回転対応:

« Androidでノイズ除去作ってみたが・・・ | トップページ | TypeScriptメモ(1) 変数宣言、関数宣言 »