2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ブログ:ココログ
時間のないサイト運営者リング
時間のないサイト運営者リング

フリーソフト

2017.07.04

[Android] mp3プレイヤー作ってみた。(更新)

更新(2017/7/4) Version 0.99.14

  • こまごまと不具合改修

取説もなんもないので
とりあえず、野良で公開することにした。
対応OSはAndroid 2.3以上だ。

ダウンロード(2017/7/4) Version 0.99.14

ダウンロード(2017/3/12) Version 0.99.13

ダウンロード(2016/12/10) Version 0.99.12.1

ダウンロード(2016/12/6) Version 0.99.12

ダウンロード(2016/11/24) Version 0.99.11

ダウンロード(2016/11/22) Version 0.99.10

ダウンロード(2016/11/18) Version 0.99.9

ダウンロード(2016/11/13) Version 0.99.7

ダウンロード(2016/6/14) Version 0.99.6

ダウンロード(2016/5/23) Version 0.99.5

mp3プレイヤー作ってみた。厳密に言うと、Androidが対応している音楽ファイルなら再生できるプレイヤー作ってみた。だ。
特徴は、どこまで再生したかをファイルごとに記録するようになっている。

2016/5/23追記
いいかげん、マニュアルでも書こうか・・・

続きを読む "[Android] mp3プレイヤー作ってみた。(更新)" ≫

2016.11.22

うーん、遅い!

リンク: [Android] mp3プレイヤー作ってみた。(更新): ときどき日記4.0.

アートワークやアーチスト名やアルバム名を表示するようにしたんだが、遅い!(このバージョンはまだ未公開)
チューニングももー限界っぽいだよな。となると、キャッシュとかでごまかす方向に行くしかないのかな〜〜〜

内蔵ストレージだとそーでもないんだが・・・

(追記)

あーそーそー、オーディオフォーカス機能を無効にできるようにしたのは、ズバリ!ポケモンGOがいつからかオーディオフォーカスに対応したようでzPlayerで再生中に立ち上げると止まってしまうってことになったんで無効にできるようにした。www

2016.06.12

Kobo Gloのコレクションを編集するツールを作ってみた

今更だけどKobo Gloのコレクションを編集するツールを作ってみた。

何で作ったかというと、電子書籍が増えてきてコレクションで振り分けないとどうしようもなくなってきたから。あと、Koboの応答性の悪さ。Koboでコレクションの追加とかやってられねーって感じで、PCなら(ry。

ダウンロード
KoboColEditer.zip

動作環境
Java 1.8.0 92-b14のランタイムが動くOS(WindowsやOS XやLinux、動作確認は2016/06/03時点でのWindows10)
Kobo Glo バージョン3.19.5761(これ以外のKoboで正しく動くかは不明)

インストール方法
ダウンロードしたファイルを適当なフォルダに展開してください。

使い方

  • KoboをPCに接続する。
  • Koboの内蔵ストレージにある/.kobo/KoboReader.sqliteのバックアップをとる。
  • KoboColEditer.jarをダブルクリックしてツールを起動します。(環境によっては起動しない場合がある。その場合はうまいことやってくださいw)
  • DBオープンで/.kobo/KoboReader.sqliteを選択します。こんな画面になります。
    Kobocolediter001
  • 左にコレクションの一覧、コレクションの一覧から一つの項目を選ぶと右にそのコレクションに含まれるコンテンツの一覧が表示されます。
  • コレクション一覧の下の+ボタンでコレクションの追加します。
  • コレクション一覧でコレクションを選択後、コレクションの下にある-ボタンで選択したコレクションを削除できます。
  • コンテンツ一覧の下の+ボタンでDBに登録されているコンテンツ一覧画面が別ウインドウで表示されるので追加したいコンテンツを選んでOKボタンを押します。
    Kobocolediter002
  • コンテンツ一覧でコンテンツを選択後、コンテンツ一覧の下にある-ボタンでコレクションからコンテンツを削除します。この操作でKobo内にあるコンテンツ自体は削除されません。

作ってみて、そして使ってみて思ったんだが、すべてのコンテンツ一覧が表示されている状態でコンテンツを選んだあと、追加する先のコレクションを選択するという流れも作ればよかったな。(考えてはいたんだが)

2015.03.22

メモ帳w(バージョンアップしたw)

メモ帳作ってみた(笑)

リンク:メモ帳

Webブラウザで動くアプリで、ローカルにあるテキストファイルを開いて編集できてローカルに保存もできる。ただそれだけだ(^^;)
おまけにDropboxからテキストファイルをオープンできるようになったw

ちょっと、まじめに動作確認してみた。

動作環境

  • Internet Explorer 10以降(Windows8.1モダンUI版以外)(IE10はIE11の開発ツールを使ってIE10相当モードにして確認)
  • Firefox36(Windows7)
  • Opera28(Windows7)
  • Chrome41(Windows7)
  • Safari 8.0.3(OS X 10.10.2)

一部機能制限があるもの

  • Internet Explorer 11(Windows8.1モダンUI版)
    ローカルに保存できない。
    ローカルファイルで開くことができるファイルがあるディレクトリに制限があるみたい。
  • Android版Firefox36(Android 3.2.1、5.1)
    Android版Chrome41(Android 5.1)
    保存で「ここを右クリックして・・・」となっているがここをタップする必要がありDownloadフォルダに適当なファイル名でダウンロードされる。
    開くを行うと共有機能で出るようなアプリ選択画面が出てそこからファイルを選ぶことになるんだが、アプリによってはちゃんと読み込めないかもしれない。
  • Android標準ブラウザ(Android 3.2.1)
    ローカルファイルを開く、保存ができない。
  • Safari(iOS 8.2)
    ローカルファイルを開く、保存ができない。

動かないのを確認した環境

  • Internet Explorer 7、8、9
  • Android標準ブラウザ(Android 2.2、2.3.6)
  • Android版Firefox36(Android 2.3.6)
    Firefox自体が不安定でまともに確認できなかった(--;)
  • Android版Opera Mini 7.6(Android 2.3.6、3.2.1)
確認してないけどMac版のFirefox36、Opera28、Chrome41でも動くと思う。

2015.03.04

メモ帳

(追記)
バージョンアップしてみたw

リンク:メモ帳w(バージョンアップしたw): ときどき日記4.0

メモ帳作ってみた(笑)

リンク: メモ帳.

Webブラウザで動くアプリで、ローカルにあるテキストファイルを開いて編集できてローカルに保存もできる。ただそれだけだ(^^;)

動作すると思われる環境
Internet Explorer10以降かな?
HTML5対応ブラウザ
※ iOSのSafariはフォトライブラリにあるファイル(イメージファイル)しかオープンできないので使用できない。
※ AndroidのChromeでは「対象をファイルに保存」みたいなのができなさそう。

(追記)
Androidは、思った通り動かんかったな。
IE10は試せず。
MacのSafariは右クリックで「リンク先のファイルを別名でダウンロード」で保存ダイアログが出るけど、保存されない。

2014.12.12

OS X Yosemiteのsortが変

リンク: OS X Yosemiteのsortが変: ときどき日記4.0.

上のリンク先ではJavaで作ったんだが、試しにSwiftでも作ってみたw

バイナリ:xsort.zip
ソース:xsort_src.zip 

2014.11.09

JPEGファイルからPDFを作るツール

JPEGファイルからPDFを作るツールを作ってみた。

mkpdf.zipをダウンロードして、適当な場所に解凍して
Java8の実行環境(Java8じゃなくてもいいかもしれんが)をインストールしたPCのコマンドプロンプトやターミナルで

Java -jar mkpdf.jar 300 001.jpg 002.jpg 003.jpg output.pdf

のように指定して実行すると作れる。
mkpdf.jarは、解凍した場所にあるのをフルパスで指定する。
最初のパラメータの300はイメージの解像度(DPI)。
次の001.jpg,002.jpg…は各ページのイメージ。
次のoutput.pdfは出力ファイル名。

バイナリ:mkpdf.zip
ソース:mkpdf-src.zip

2014.08.10

連番ファイル名変更ツール

また、しょーもないものを作ってしまった(^^;)

ファイル名を連番ファイル名にするツールだ。

続きを読む "連番ファイル名変更ツール" ≫

2014.01.01

CzarBasic Version 0.3.2

役に立たないBasicインタプリタを作ってみた!(^_^)/

言語仕様的には英語のWikipediaのTinyBasic
書かれている程度のもではっきり言って実用的ではないです(^_^;)
作ってみたかったから作ってみただけです。

対応OS

UNIX系のOS
Windows(Visual C++ 2008でビルド確認したのみ)

ダウンロード
ソース(Version 0.3.2)
ソース(Version 0.3.0)
ソース(Version 0.2.0)
ソース(Version 0.1.0)

更新履歴

Version 0.3.2 (2014/1/1リリース)
・FORループ、GOSUB、RETURN文の処理を改修

  例)
  10 for i = 0 to 10
  20 gosub 100
  30 next i
  40 end
  100 next i
  で行番号100でエラーにならなかったのを改修

Version 0.3.0(2013/12/25リリース)
・FOR〜TO〜STEP〜NEXTの追加
GOTO文でループを抜けるの禁止。
・IF〜THEN〜ELSEの追加
・ラベル名でピリオド(.)が続く場合はエラー
・ラベル名で*のあとにスペースがある場合エラーになるようにした。

Version 0.2.0
・行番号を省略可能にした。
・行番号を省略可能にしたので代わりにラベルを追加。
・:(コロン)で区切って一行に複数のステートメントを書けるようにする。(マルチステートメント)
・REM,'ステートメント追加。
・内部構造をかなりいじった。

行番号を省略可能にしたため行番号の代わりにラベル名を使用できます。
  ラベル名は行番号の次または行頭に必ず*を付けてアルファベット1バイト文字で
  始まる必要があります。先頭の*、次のアルファベット以外は数値、ピリオド"."を使用できます。
  goto、gosubでは*以降すべてを指定します。

  例)
           goto *hoge
           end
     *hoge:print "hoge"

2012.03.20

CzarBasicバージョンアップ

役に立たないBasicインタプリタをバージョンアップw
まだ、役に立たないです(笑)

見た目は、REM文とラベルを追加して行番号を省略可能にしたのみ。
(中身はかなりいじった)

Version 0.2.0

< 最後 « これより前5件 | 全件


Google

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ









携帯URL