2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ:ココログ
時間のないサイト運営者リング
時間のないサイト運営者リング

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014.10.26

熱血!アセンブラ入門、買ったぜ!!!

梅田のジュンク堂で買ったぜwww

そして、まだ読んでない(^^;)


2014.10.23

熱血! アセンブラ入門|書籍情報|秀和システム

リンク: 熱血! アセンブラ入門|書籍情報|秀和システム.

これ、面白そうーーー

だが、 アマゾンに新品がない!!!(^^;)

2014.10.21

フォルダーにぶち込むと画像をJPG一括変換「フォルダアクション」がスゴイ|Mac - 週アスPLUS

リンク: フォルダーにぶち込むと画像をJPG一括変換「フォルダアクション」がスゴイ|Mac - 週アスPLUS.

tiffファイルをまとめてjpegに変換したくて、フリーソフトでも探してみようと思ってググってみたら、こんなのを見つけてしまった。

2014.10.12

[WinRT] Windowsでマルチタッチ

前にWPFでマルチタッチを試してみたのと同様のWindowsストアアプリを試しに作ってみた。

Windowsストアアプリを新規作成して、canvasを張り付けてPointerPressed、PointerMoved、PointerReleasedイベントを取るようにする。
これらのイベントでマウス、ペン、タッチのイベントが発生する。
イベントで渡されるPointerRoutedEventArgsのGetCurrentPointで
PointerPointを取得してそのPointerDeviceのPointerDeviceTypeプロパティでマウス、ペン、タッチの区別ができる。
複数タッチを区別するのはPointerPointのPointerIdプロパティで行う。

サンプル:TestMultiTouchWS.zip

続きを読む "[WinRT] Windowsでマルチタッチ" ≫

2014.10.10

TypeScriptメモ(6) ジェネリクス

C#やJavaのジェネリクスと同じような感じです。

こんな感じ。
// 関数で使う
function a<T>(val:T):void {
	alert(typeof val);
}

a<number>(12);			// numberと表示
a<string>("hoge");		// stringと表示

// クラスで使う
class hoge<T> {
	private aaa:T;
	
	constructor(val:T) {
		this.aaa = val;
	}
	public show():void {
		alert(typeof this.aaa + ":" + this.aaa);
	}
}

var h1:hoge<number> = new hoge<number>(10);
h1.show();		// number:10と表示
var h2:hoge<string> = new hoge<string>("hoge");
h2.show();		// string:hogeと表示

2014.10.09

TypeScriptメモ(5) モジュール

内部モジュールと外部モジュールというのがある。
内部モジュールは、C#のnamespaceやJavaのpackageなんかと同じように名前の衝突をさけたりするもの。外部モジュールは、外部ファイルから参照やロード(動的ロード?)するためのもの。と、勝手に認識してる(^^;)

内部モジュールは次のような感じ。

module hoge {
	//  class bはexportしてないのでモジュール内でしか使えない。
	class b {
		public message(text:string):void {
			alert(text);
		}
	}

	export class a {
		private bbb:b; // モジュール内なので使える
		
		constructor() {
			this.bbb = new b();
		}
		public message(text:string):void {
			alert(text);
		}
		public messageB():void {
			this.bbb.message("messageB");
		}
	}
}

var aaa:hoge.a;
aaa = new hoge.a();
aaa.message("にょ");		// "にょ"って表示される

var bbb:hoge.b;			// class bをexportしていないのでエラーになる。

外部モジュールは、CommonJSやAMDの仕様に合わせたモジュールとしてコンパイルされるものらしい。
これは必要になったときに調べよーwww

2014.10.08

Facebookが関西弁を導入、「ええやん!」「つっこむ」「なにしてるん?」 | アプリオ

リンク: Facebookが関西弁を導入、「ええやん!」「つっこむ」「なにしてるん?」 | アプリオ.

おおっ、関西弁になったw

2014.10.07

TypeScriptメモ(4) インターフェイス

インターフェイス
C#やJavaのインターフェイスみたいなもの。

// インターフェイスの定義
interface Hoge {
	aaa:number;
	hoge():string;
}
 
// インターフェイスHogeを実装したクラス
class HogeHoge implements Hoge {
	aaa:number;
	constructor() {
		this.aaa = 10;
	}
	public hoge():string {
		return "hogehoge:" + this.aaa;
	}
}
 
var aaa:Hoge = new HogeHoge();
// ↓こんな書き方も出来る
var bbb:Hoge = {
	aaa:20,
	hoge: function() {
		return "bbb.hoge():" + this.aaa;
	}
}
 
alert(aaa.hoge());        // "hogehoge:10"が表示される
alert(bbb.hoge());        // "bbb.hoge():20"が表示される。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »


Google

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ









携帯URL