2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブログ:ココログ
時間のないサイト運営者リング
時間のないサイト運営者リング

« WILLCOM D4:Readyboostを有効にしてみた。 | トップページ | ATOK for Windows Mobile発売!! »

2008.08.01

iTunes 7.7.1

iTunes 7.7.1がリリースされています。
AppleMobileDeviceHelper.exeが落ちまくって、同期できない不具合は直っているようです。
が、うちの環境では
「iTuneはシンクサービスからデータクラス情報を読み込めませんでした。~~~」ってダイアログがでます。(こいつは直ってないみたい)
OKを押すと音楽の同期は行われるんですが・・・

« WILLCOM D4:Readyboostを有効にしてみた。 | トップページ | ATOK for Windows Mobile発売!! »

コメント

初めまして、同じ症状で困っていて検索で辿り着きました。
その後、問題解決?しましたのでせっかくですのでご連絡を。

恐らくVistaという事だとは思いますが、iTunes.exeのプロパティで「管理者としてプログラムを実行」にするとエラーが出なくなります。

ただ立ち上げるたびにダイアログにOKは入れないと行けなくなりますが…;

お試し下あれ

試してみました。
確かに出なくなります。
よっしゃっ、と思って
これでMobileMeとの同期ができるようになるか?
と、思ったんですがコンパネからMobileMEの設定画面がでなくなりますね。
まっ、「管理者としてプログラムを実行」を設定しなくてもMobileMeとの同期ができないんで
いっしょなんですが。

たしかにこの方法でも出なくなりますが、ダイアログがうざかったので色々と調べてみました。
結果、AppleMobileDeviceHelper.exeとiTunes.exe双方の「管理者としてプログラムを実行」を解除することで解決しました。
おそらく、7.7.0で発生していたエラーを回避するために施した暫定処置が、今回は仇となってしまった・・・ということなのでしょう。(笑)
証拠に、iTunes.exeに対して「管理者としてプログラムを実行」を施すことで、ダイアログは表示されてしまうものの暫定回避はできていますから・・・。

※ただし、これは当方の環境での話です。複数の環境で確かめたわけではありませんのでご注意ください。

おー、応急処置で管理者として実行をセットしてたのを
はずしまくるとダイアログがでなくなりました。
MobileMeはまた試してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43319/42034632

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes 7.7.1:

« WILLCOM D4:Readyboostを有効にしてみた。 | トップページ | ATOK for Windows Mobile発売!! »


Google

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ









携帯URL